エスプレッソ・アフォガード

冷えたバニラアイスに熱々のエスプレッソを注ぐとアフォガード、またはジェラートコンカフェです。
アフォガードとはイタリア語で「溺れる」という意味だそうです。多分溺れているのはアイスです。

この撮影日はエスプレッソマシンに電源を入れるのをためらうくらいに暑かったので
ひさびさにマキネッタで作ってみました。

もともと甘いバニラアイスと濃縮されたエスプレッソの苦味の愛称は抜群です。
完成品を撮影するのも忘れて平らげてしまいました。


・・・レシピ・・・・
エスプレッソ  60cc
バニラアイス 100cc

・・・・・・・

@(いちお)耐熱ガラスのグラスに適量のバニラアイスを取り分けておきます。
  このときエスプレッソがうまくかかりやすいようにアイスを散らしておくとよいでしょう。

A淹れたてのエスプレッソを熱いままバニラアイスに注ぎます。
 
注)あまりエスプレッソを入れてしまうとアイスは溶け、甘くてぬるいエスプレッソ汁になってしまいます。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO