書籍 コメント
プロのバリスタを目指す方もそうでない方にもお勧めの一冊です。
有名店のバール、カフェのバリスタの皆さんの情熱やバリスタとしての考え方が伝わってきます。

どこかおいしいカプチーノが飲める所はないかな?と思ったらこの本に紹介されているお店に行ってみましょう。
バリスタとは何ぞや?という方から、あのシアトル系カフェで働いてみたいと思っている方へのお勧め本です。
書籍 コメント
コーヒーの豆知識、保存方法、楽しみ方、淹れ方などQ&A方式で載っています。自分の家でコーヒーを淹れてもあまりおいしくないという方はこの本でヒントを見つけましょう。
手網焙煎についても詳しく載っているのでこの一冊で生豆から液体になるまでの珈琲すべてについて広く学べると思います。
本の名前の通り、コーヒーの焙煎を知りたい方から実際に珈琲屋を開くまでの準備方法や業務用焙煎機などの選び方、ブレンドの名前の付け方まで内容が豊富です。
手網焙煎をはじめるにあたって私がまず最初に読んだ一冊です。
生豆の選び方、ダンパーの扱い方など非常に参考になりました。
書籍 コメント
全日本バリスタチャンピオン競技大会2003の優勝者、カフェロッソの門脇 洋之氏が書かれた本です。
エスプレッソ用の豆の焙煎からエスプレッソマシンでの落とし方、スチームミルクの作り方、さらにエスプレッソを使ったアレンジドリンクの紹介があります。
バリスタとして技術を高めたい方、エスプレッソ全般に興味がある方はぜひ読んでみてください。ラテアートの書き方も載っています。
バールデルソーレの横山さんが書かれた本。
技術的なことから文化やバールについても詳しく書かれています。

美味しいコーヒーと一緒にどうぞ

書籍 コメント
あらすじ
*羊飼いの少年は夢を現実にするために安定した生活を抜け出し、旅に出ます。その中で多くの人生のあり方を学んでいきます。

この本は道に迷ったときに何度も読み返します。シンプルなストーリーの中にたくさん考えさせられることが盛り込まれています
あらすじ
*おそらく近い未来、どこかの国同士が戦争をしてます。主人公は戦闘機のパイロット。

時代背景、主人公が誰なのか、最初はまったくわかりませんでした。戦闘機乗りの淡々とした生活。でもその裏にある謎。
非常にシュールな感じです。
あらすじ
*ねずみと呼ばれる友達、たくさんのタバコの吸殻とビール。退屈な青春が淡く、軽快にかかれています
風の歌を聴け→1973年のピンボール→羊をめぐる冒険→ダンスダンスダンスが一連の物語となっています。

退屈な生活そのものはそれほど退屈でもないような、そんな事を教えてくれる一冊です。
この一連の物語はとても好きです。
書籍 コメント
あらすじ
*少年時代最後の夏休みいつもの四人組は行方不明の少年を探しに行きます。

14歳の時にこの映画が遺伝子レベルで染み込んでしまってもう取り出すことはできなさそうです。
自分が大人になってしまったことにも気づかされる作品ですね。
あらすじ
*逃亡した犯罪者と人質にされた少年の友情の物語です。

私が初めて映画で泣いたのはこの作品を見たときです。
やさしさというものの一部を理解できそうな、そんな感じです。
あらすじ
*無実の罪で刑務所に入れられ、その中の酷い生活を送りながらも彼は夢と希望を失わなかった。

刑務所の中の孤独や、希望、絶望、夢、友情がもれなく描かれています。
どんな立場におかれても頭の回転が早く、希望に満ちた目の主人公には圧巻です。
書籍 コメント
これを見なきゃ人生半分損してます。という言葉に動かされ、PARTT、Uを一日で見てしまいました。
72年の映画ですが、色あせないかっこよさ
大切なものとは?と考えさせる映画です。
櫻井さんの笑顔と歌声はどこからやってくるのだろう?
漫画の「花の慶治」の原作です。

その生き方、戦いぶり。
粋です。


34丁目トップへ>>

自己紹介生豆の焙煎ドリップコーヒー道具エスプレッソマシンドリンク各種リンク参考図書ブログ珈琲セミナー
ラテアート|リーフ・ロゼッタフェイス・シンボルアニマルチョコレートラテアートの描き方ラテアート強化月間

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO